トップページ

保育の理念

1.健やかな心と体の子どもに育てる

2.保護者を援助する

3.地域の人々や自然に親しむ

保育方針

 よく遊び、よく食べ、ぐっすり睡眠をとり、健康な体つくりに重点を置いています。概ね、生後三ヶ月より、子どもが様々な体験や本物に触れることを通して、五感が充分に働くような機会を多く取り入れ、情操豊かな人としての土台を育みます。

新着情報

2018年05月08日
白百合保育園創立50周年記念大同窓会運動会